>
>
ポリマー充填改質材料がPA6の物性にどんな影響をもたらすのか

ポリマー充填改質材料がPA6の物性にどんな影響をもたらすのか

  • カテゴリ:研究開発
  • 出品者:
  • 出所:
  • 出品日時:2019-06-13 14:13
  • PV:

【概要の説明】ポリマー充填改質材料は、ポリマーの欠陥を修正し、用途を広げ、コストを削減することが可能であるため、注目を集めています。例えば、プラスチック樹脂にミネラルフィラーを添加すると、機械的強度や弾性率などの物性が改善されます。特に機械的特性は、マトリックス内の充填材料のサイズ、形状、分布、およびポリマーとの界面接着に大きく依存します。

ポリマー充填改質材料がPA6の物性にどんな影響をもたらすのか

【概要の説明】ポリマー充填改質材料は、ポリマーの欠陥を修正し、用途を広げ、コストを削減することが可能であるため、注目を集めています。例えば、プラスチック樹脂にミネラルフィラーを添加すると、機械的強度や弾性率などの物性が改善されます。特に機械的特性は、マトリックス内の充填材料のサイズ、形状、分布、およびポリマーとの界面接着に大きく依存します。

  • カテゴリ:研究開発
  • 出品者:
  • 出所:
  • 出品日時:2019-06-13 14:13
  • PV:
詳細

ポリマー充填改質材料は、ポリマーの欠陥を修正し、用途を広げ、コストを削減することが可能であるため、注目を集めています。例えば、プラスチック樹脂にミネラルフィラーを添加すると、機械的強度や弾性率などの物性が改善されます。特に機械的特性は、マトリックス内の充填材料のサイズ、形状、分布、およびポリマーとの界面接着に大きく依存します。

ポリマーとガラス繊維のブレンドを例に取り上げます。物性は使用するガラス繊維によって異なります。同じ製造条件では、ガラス繊維の直径が小さいほど分散しやすいです。また、優れた耐衝撃性と綺麗な外観が得られます。出荷前、ガラス繊維メーカはカップリング剤でガラス繊維の表面処理を行います。目的はポリマーとの相溶性を向上し、分散性を改善することです。その結果、良い物性を持っているブレンドが作られます。ガラス繊維と非極性ポリマーをブレンドする場合、ガラス繊維と基材の界面結合を改善するために、一定のグラフト化ポリマーを添加する必要があります。

キーワード:

スマホで確認するにはQRコードをスキャンしてください

这是描述信息

Leave us a message

Shut down
メッセージのアプリケーション名:
顧客メッセージ
説明:
認証コード

Copyright © 2021 COACE Chemical Company Limited -闽ICP备19009376号-1  Powered by www.300.cn