>
>
POE-g-MAHがポリアミドをベースとするブレンドに与える影響

POE-g-MAHがポリアミドをベースとするブレンドに与える影響

  • カテゴリ:研究開発
  • 出品者:
  • 出所:
  • 出品日時:2019-08-08 10:22
  • PV:

【概要の説明】POEは、結晶化度の低い熱可塑性エラストマーです。エラストマーの物理的特性と熱可塑性樹脂の加工特性を備えています。

POE-g-MAHがポリアミドをベースとするブレンドに与える影響

【概要の説明】POEは、結晶化度の低い熱可塑性エラストマーです。エラストマーの物理的特性と熱可塑性樹脂の加工特性を備えています。

  • カテゴリ:研究開発
  • 出品者:
  • 出所:
  • 出品日時:2019-08-08 10:22
  • PV:
詳細

POEは、結晶化度の低い熱可塑性エラストマーです。エラストマーの物理的特性と熱可塑性樹脂の加工特性を備えています。 POEグラフト無水マレイン酸は、POE基材自体の物性を最大限に維持するだけでなく、反応性の高い無水マレイン酸は極性ポリマーとの界面親和性を改善してくれます。 W1A-2は、良好な流動性と非常に低いゲル分率を持つPOE-g-MAHです。ポリアミド材料の改質では、無水マレイン酸とナイロンの末端アミノ基が溶融状態では非常に急速に反応して、ポリアミドとPOEのブレンドを形成します。このブレンドは、POE分散相とポリアミド連続相を含む島構造を有します。この島構造は強い衝撃強度を持っていますので、低温での耐衝撃性が求められる材料にお勧めします。

キーワード:

スマホで確認するにはQRコードをスキャンしてください

这是描述信息

Leave us a message

Shut down
メッセージのアプリケーション名:
顧客メッセージ
説明:
認証コード

Copyright © 2021 COACE Chemical Company Limited -闽ICP备19009376号-1  Powered by www.300.cn